JR宇多津駅すぐ近く。県下では少ない子供専門の精神科です。
心理士による専門のカウンセリングからADHD(注意欠陥・多動性障害)、発達障害など専門の診察、治療を行います。

心療内科 / 神経内科 / 精神科

松浦こどもメンタルクリニック

0877-56-7358(一般電話)

〒769-0206 綾歌郡宇多津町浜六番丁78番地12地図を見る

http://www.matsuura-kodomo-mental.jp/

  • バリアフリー
  • キッズスペース有
  • 電話予約可
  • 駐車場有
  • トップ
  • お知らせ
  • ブログ
  • 施設紹介
  • よくあるご質問

建物はまるで美容室やレストランを思わせるモダンな建築が特徴的です。院内は吹き抜けの広々としたエントランスと大きな窓から自然光が差し込む明るい待合室が広がります。各診察室はプレートがなく、丸、三角、四角であしらわれた扉のガラスがその役割を果たしています。2階にはクリニックでは珍しい多目的ホールが設けられており、心理治療、絵や写真の展示ペースとして使用しています。クリニックからの入口以外にも、建物東側にはギャラリー専用の入口も設けられており開催時には一般の方の見学も可能です。
設計は商業店舗を手掛ける設計士が行っており、従来のクリニックにはない非凡なデザインや動きやすい導線が来院者をリラックスさせてくれます。

県内でも少ない子供専門のメンタルクリニックですが、国立病院機構香川小児病院精神科にて30年勤務した経験と実績から専門クリニックの開院に至りました。診療は、ADHD(注意欠陥・多動性障害)、広汎性発達障害、学習障害のほか、うつ病、登校拒否など子供の抱える心の病全般です。また診察では心理士によるカウンセリングが行われ、検査では知能検査(田中ビネー、WISC)などによる発達評価と絵を描くなどによる深層心理検査を行います。治療では薬の服用、カウンセリング以外に、箱庭療法、遊戯療法を行っています。特に遊戯療法は遊びを用いて子供のこころの病気を治療する精神療法で言葉が未発達なために言葉を用いて自分の思いをうまく表現することができずに、ストレスや不安をこころの中に溜め込んでいる子供に対して、言葉ではなく遊びの中で子供に自分のこころを自由に表現させることでストレスで凝り固まったこころを解き放ち本来のこころを取り戻させてやることを目指しています。他にも、登校拒否などの相談も行っています。以上の事からギャラリーも、ただ多目的ホールというだけではなく「集団精神療法室」という役割も持っており、落ち着いた環境で心の治療を行います。

このように子供に特化した専門のクリニックではありますが、思春期、青年期、成人の患者様からの相談もあるようです。それはクリニックも入りやすいオープンなデザインなので気軽に入りやすく、相談しやすいからではないでしょうか。院長は、疾患があるから来院するのではなく、気軽に悩みの相談に来てもらえるクリニックを目指しています。

診療案内

午前午後午前午後午前午後午前午後午前午後午前午後午前午後
心療内科
神経内科
精神科
診療時間【午前】9:00~12:00
【午後】14:00~18:00
備考※予約制
休診日/木曜・日曜・祝日

ごあいさつ

松浦 秀雄

お子様に対して治療を受けるという感覚ではなく、気軽に相談していただけるクリニックを目指しています。
何かお困りの事がございましたらお気軽にお越しください。

【資格・専門医】
精神保健指定医
日本精神神経学会専門医

院長経歴

昭和47徳島大学医学部医学科卒業
昭和47徳島大学医学部付属病院神経精神科勤務
昭和49公立学校共済組合四国中央病院精神科勤務
昭和51国立療養所(現・国立病院機構)香川小児病院精神科勤務
平成21松浦こどもメンタルクリニック開院
  • トップ
  • お知らせ
  • ブログ
  • 施設紹介
  • よくあるご質問

新規開業特集

  • 日本中医薬研究会 香川支部会員店
  • 感染症対策に困ったら、感染症.com
  • 守里会看護福祉専門学校
  • 医療・介護用品専門オンラインショップ「milmil(ミルミル)」