2019年6月11日開院。
「健診で生活習慣病を指摘された方」「1型糖尿病の方」「サンポート周辺の方」の健康を支え、あなたの健康寿命をともに考えるクリニックです。

内科 / 糖尿病内科

サンポート高松クリニック

087-802-3100(一般電話)

〒7600019 高松市サンポート2-1マリタイムプラザ2F地図を見る

https://www.sunport-takamatsu.clinic/

  • バリアフリー
  • 駐車場有
  • 各種保険対応
  • 土足OK
  • トップ
  • ブログ
  • 施設紹介

サンポート高松、マリタイムプラザ2階に2019年6月11日に開院。
「健診で生活習慣病を指摘された方」「1型糖尿病の方」「サンポート周辺の方」の健康を支えることをテーマに、内科・糖尿病内科の診療を行います。

現在は「人生100年時代」と言われていますが、これは実は恐ろしい事かもしれません。
人類の寿命は時代とともに右肩上がりで、その勢いでいくと今年に生まれた子供の2人に1人が100歳まで生きる計算になるようですが、果たしてその時を迎えるまで健康でいられるでしょうか?日本人は平均寿命こそ世界トップクラスですが、健康寿命との差、つまり認知症や寝たきりなどで不自由に生きている時間の長さも世界トップクラスです。

この健康寿命を延ばしていくために、最初にあげた「健診で生活習慣病を指摘された方」をサポートします。
健診で全ての検査結果が正常範囲内という人は、受診者の1割程度しかいないそうです。つまり健診を受けた人の9割は、何らかの異常値を指摘されているわけです。そして驚くことに、この異常を指摘された人の過半数が、その検査結果を放置しているそうです。この時に介入することができれば、その人のその後の人生を変えることが出来ると考えています。

生活習慣の改善となれば、一朝一夕ではできません。短距離走のようなやり方では挫折してしまいます。
医師だけではなく、コメディカルとのコミュニケーションによって相互理解と信頼関係を構築し、継続とペース配分が不可欠なマラソンを続けていけるようサポートいたします。
そして最終目標は、通院の卒業です。生活習慣の問題点が明らかになり、対処法が軌道に乗ってくれば、結果はそれに伴ってきます。そして処方ナシになって自信も付いてくれば、いつまでも通院する必要はありません。これが私たちの理想とする、通院卒業です。貴方に合った健康寿命の延ばし方を、ともに考えていきましょう。

もうひとつ力を入れている1型糖尿病については、原因不明で体内のインスリンを作る細胞が壊されてしまう病気で、生活習慣には関係しません。そして体内で作られるインスリンがほぼゼロになるため、2型糖尿病より遥かに厳しい病態になります。
インスリンは、血中でダブついている血糖を脂肪の中に押し込む働きがあるため、血糖は正常化してもどんどん肥満して動脈硬化が進む事になるでしょう。
食生活の管理ができなければ今や1型糖尿病でも立派な生活習慣病になるのです。
逆に、1型糖尿病の方とは御縁の続く限りお付き合いさせていただきたいと思っています。

診療案内

午前午後午前午後午前午後午前午後午前午後午前午後午前午後
内科
糖尿病内科
診療時間[午前] 9:30~13:30
[午後] 14:30~18:00(※火曜、木曜は19:00まで)


休診日:日曜、祝日、第1・3・5土曜 、第4水曜

ごあいさつ

井垣 俊郎

このたび、サンポートで開業する幸運に恵まれました。
人生百年時代が現実味を帯びてくる中、薬剤に頼らず生活習慣の改善から取組まなければ、健康寿命を延ばす事は出来ません。
3名の専属コメディカルと共に、貴方のお役に立ちたいと願っています。

院長経歴

西暦1988年金沢大学医学部卒業
西暦1990年高松赤十字病院で研修
その後、京都大学医学部大学院にて動脈硬化と運動の基礎研究
公立豊岡病院(兵庫)内科医長を務める
西暦2006年康生会武田病院(京都)糖尿内科部長
西暦2018年まるがめ医療センター糖尿病センター長
西暦2019年サンポート高松クリニック開院予定
  • トップ
  • ブログ
  • 施設紹介

新規開業特集

  • 日本中医薬研究会 香川支部会員店
  • 感染症対策に困ったら、感染症.com
  • 守里会看護福祉専門学校
  • 医療・介護用品専門オンラインショップ「milmil(ミルミル)」