足が重い、だるい、つりやすい、かゆい、足の血管のボコボコが気になるなど静脈瘤にお悩みの方のために全身麻酔不要の痛みのないレーザー治療を専門的に行っています。
静脈瘤にお悩みのかたや、治療をお考えの方はご相談ください。
ひとりひとりに丁寧な診察と治療を行うため、完全予約制とし診察時間を十分にとっています。

血管内科 / 血管外科

こうち静脈ケアクリニック - 下肢静脈瘤日帰り治療専門

088-882-5015(一般電話)

〒781-8104 高知市高須2丁目6-64アーバンヒル青山101地図を見る

http://venonet.jp

  • クレジットカード可
  • バリアフリー
  • 電話予約可
  • 駐車場有
  • 各種保険対応
  • 土足OK
  • トップ
  • 施設紹介
  • よくあるご質問

よくあるご質問

下肢静脈瘤の初期症状はどんな症状ですか?
下肢静脈瘤の症状は、静脈瘤が表面に出ていない時期から出現する場合があります。静脈瘤の症状は、静脈の逆流によるうっ血症状ですので、コブの大きさと症状は基本的に関係ありません。また患者様によっては初期から長時間立ったり座ったりしていると脚が重くて、だるくなる、むくむ、ジンジンする、痛い、かゆいなど症状が強く出る場合があります。静脈瘤が出ていなくてもこのような症状が続く場合は、静脈瘤による症状の可能性があります。これ以外にも、膝、股関節、腰などにも痛みを感じることがあります。

静脈瘤による症状は弾性(圧迫)ストッキングによって改善することが多いのが特徴的です。

他の病気との鑑別が難しい場合には、弾性ストッキングを着用して症状が軽くなるようであれば、静脈瘤による症状の可能性が高いと考えられます。
レーザー治療後の圧迫ストッキングはいつまで着用する必要がありますか?
レーザー治療後の圧迫ストッキングは深部静脈血栓症の予防や、浮腫の軽減のために用いられています。

以前は1カ月程度の着用を行っていましたが、1470nmレーザーが保険適応になり着用期間は短くなってきています。

当院では、3日~1週間程度の着用の方が多くなってきています。

着用期間については治療方法にも深く関係しますので、治療を受けた医師の指示に従ってください。
下肢静脈瘤の検査にはどんな検査が必要ですか?
下肢静脈瘤の検査には、超音波検査、ドップラー検査、静脈造影、CT、MRI、空気容積脈波(APG:airplethsmagraphy), 反射式光電容量脈波法(PPG:photoplethysmagraphy)、ストレインゲージ などの検査があります。

この中で現在最も重要な検査は超音波検査です。静脈造影やCTは超音波検査で深部静脈の異常が疑われるときなどに行われます。APGやPPGは静脈瘤かどうかわからないときや、治療前後の評価に用いられてますが、治療を行う上では必ずし必要ではありません。
私の静脈瘤はひどいのですが、レーザー治療ができますか?
足の血管が大きくなるタイプは伏在型というタイプがほとんどです。このタイプの静脈瘤はこれまでは手術で治療していましたが、このタイプの静脈瘤はほぼすべてレーザー治療で治すことができます。当クリニックではあらゆるタイプの伏在型静脈瘤に対してレーザー治療を行える技術を持っております。あなたの静脈瘤はレーザー治療ができない、手術しかないといわれたかたはぜひご相談ください。
一度手術を受けて再発しましたが、レーザー治療で治すことができますか?
手術後の再発は経過とともに増える傾向にあります。特に高位結紮術を行ったかたでは、伏在静脈自体が残っており再発の原因となっていることが多く見られます。この場合レーザー治療は大変有効な方法です。またストリッピング手術(血管を抜去する治療)の場合、膝下に残った血管や、横に新しくできた血管などが再発の原因となっています。この場合も多くの場合レーザー治療により治療可能です。また初回の手術の際、逆流を止める処置が不十分な場合も認められます。再発に悩んでいる方もできるだけ再発しない方法で治療いたします。
レーザー治療は痛くないでしょうか?
他院にてレーザー治療を受けて痛かったという相談をよく受けますが、当クリニックのレーザー治療は痛みや不安をできるだけとるために麻酔やレーザーの当て方にさまざまな工夫を凝らして、痛みのない治療を行っています。痛みが不安なかたはご安心ください。
レーザー治療はどこで治療受けても同じですか?
レーザー治療は、治療する医師により治療の痛みや閉塞率などがずいぶんと異なってきます。
通常の手術とは違うので手術をたくさん行っていても、レーザー治療の経験としては十分ではありません。
当クリニックでは3000例以上のレーザー治療の経験がある医師が直接治療を行います。
治療をする前にはよくレーザー治療の成績を聞いて治療を受けることをお勧めします。
レーザー治療に全身麻酔が必要ですか?
まったく必要ありません。
当クリニックでは痛みを抑え、安心して治療を受けていただけるよう、独自の局所麻酔方法を用いて治療しています。
  • トップ
  • 施設紹介
  • よくあるご質問

新規開業特集

  • 日本中医薬研究会 香川支部会員店
  • 感染症対策に困ったら、感染症.com
  • 守里会看護福祉専門学校
  • 医療・介護用品専門オンラインショップ「milmil(ミルミル)」