高知市北久保、高知卸団地のすぐ北 

「日帰り下肢静脈瘤血管内レーザー治療」 西日本一の実績(インテグラル社調べ)
「日帰り下肢静脈瘤高周波カテーテル治療」やその他の日帰り治療を含む総件数11,738件【平成30年8月31日時点】 

足の「疲れ」「だるさ」「むくみ」「痛み」「かゆみ」「しびれ」「冷感」「湿疹」「皮膚硬化」「色素沈着」などは下肢静脈瘤の症状かもしれません。 
真心で一生懸命診療する「静脈のかかりつけ医」を目指しています。 
県内全域から多くの患者さんが毎日来院されますので、電話予約をお勧めします。まず相談のみ希望の方は、ホームページにある電話またはメールでの無料医療相談をご利用下さい。

内科 / 肛門外科 / 腹部外科 / 血管外科

下肢静脈瘤・リンパ浮腫専門 まつもとデイクリニック (医療法人静かな凛脈の会)

088-880-0533(一般電話)

088-885-3088

m_varix@matsumoto-day-clinic.jp

〒780-0088 高知市北久保2-39地図を見る

http://www.matsumoto-day-clinic.jp/

取材者コメント

日帰り下肢静脈瘤血管内レザー治療が西日本一の実績を誇るクリニックです。
『静脈のかかりつけ医』を目指されており、毎日、県内外問わず治療に訪れています。
メールでの無料相談も行なっています。
症状でお困りの方は是非、ご相談してはいかがでしょうか。取材担当者

  • クレジットカード可
  • バリアフリー
  • 電話予約可
  • 駐車場有
  • 各種保険対応
  • 土足OK
  • トップ
  • お知らせ
  • ブログ
  • 施設紹介
  • よくあるご質問

当院は下肢静脈瘤診療を専門に行っています。
他にもリンパ浮腫診療、痔の日帰り内視鏡治療も行っています。

下肢静脈瘤とは足にできる静脈のコブ(瘤)で細く赤っぽいものから青い色のボコボコにふくれたものまでいろいろあります。中年以降、妊娠・出産後の女性や、農業、理容師、調理師など立ち仕事をされる男性にも多くみられます。


下肢静脈瘤の症状は、足のだるさや疲れをはじめ、ふくらはぎが張った感じや、太ももの付け根やその内側、あるいは膝のあたりから下腿の内側に痛みを感じます。ひどくなると、足に血液が溜まりすぎて足がむくんだり、おもだるくなったりするばかりでなく、最悪の場合、湿疹や色素沈着、足の潰瘍といった皮膚病を併発し難治性になる場合もあるので注意が必要です。

【診療内容】
○日帰り下肢静脈瘤血管内レーザー治療(保険診療)
○日帰り下肢静脈瘤高周波カテーテル治療(保険診療)
○足の静脈無侵襲検査(保険診療)
   ■下肢静脈エコー検査■APG〔空気容積脈波検査〕■PPG〔光電脈波検査〕
○リンパ浮腫治療(保険診療)

○痔の日帰り内視鏡治療(保険診療)

☎日帰り手術後のサポート
デイクリニックホットライン『院長直通電話』で24時間サポートいたします。

当院は、地域の静脈のかかりつけ医として、一生懸命の診療と患者さんにやさしい医療を目指してまいります。

診療案内

午前午後午前午後午前午後午前午後午前午後午前午後午前午後
内科
肛門外科
腹部外科
血管外科
診療時間【診療科目】
血管外科・こう門外科(内視鏡)・腹部外科・内科

(月・火・水・金) 
午前外来/8:30~11:00
午後外来/15:30~17:30
日帰手術/11:00~15:30
(木・土)
午前外来/8:30~9:00
午後外来/13:30~14:30
日帰手術/9:00~13:30

【休診日】
日曜日・祝日
備考【初診の患者様へ】
あらかじめ予約されている新しい患者さんや再診の方を優先して診察をしておりますので、予約なしで来院されると長くお待たせすることになってしまいます。したがって、できるかぎり電話で予約を取った上で診察に来ていただきますようお願い申し上げます。なお、当日予約も受け付けておりますので、症状がつらいなどの場合は臨時休診でない限り即日診察致しますので、まずお電話をお願い致します。
下肢静脈瘤や下肢静脈疾患で来院された患者さんの場合、APG(空気容積脈波)検査やPPG(光電脈波)検査、場合によりABPI検査を先に受けて頂き、最後に診察室で院長自らがエコー検査を行い、診断結果説明後、今後の方針について相談させていただきます。

【日帰り手術の利点】
2~3時間で手術完了
当日の仕事復帰も可能
忙しくてなかなか休めない方も安心です。

【当院が行う日帰り治療(手術)について】
※毎日11:00~15:30(木・土は9:00~13:30)に、日帰り下肢静脈瘤血管内レーザー治療(保険診療)・日帰り下肢静脈瘤高周波カテーテル治療(保険診療)を行っています。
※手術枠は、月火水金は最大4件、木土は最大5件です。毎日手術枠ありますので、ご希望の曜日に受けられます。なお、緊急枠もありますので、緊急性のある場合なら最短で翌日手術可能です。
※麻酔不要で短時間で痔治療が終了できる「日帰り内視鏡的痔核治療(保険診療)」も行っています。

【クレジットカードでお支払いの患者様へ】
VISA、MASTER、JCB、DINERS、AMEX、DISCOVERがご利用いただけます。

-------------------------------------------------------------
【院内をご覧いただきたい方に】
院内360度パノラマビュー
https://goo.gl/maps/M6jRFUJRxoo

ごあいさつ

院長 松本 康久

高知大学医学部附属病院「下肢静脈疾患/リンパ浮腫専門外来」で行ってきました専門診療に加え、地域の皆様の健康を見守る医師としても頑張っていきます。
どうぞ、宜しくお願い致します。

(診療方針)
①丁寧でわかりやすい説明
②正確な診察、診療
③日帰手術・日帰り治療が快適に受けられる体制づくり

(経歴)
昭和60年   宮崎県立宮崎西高等学校 卒業
平成5年     高知医科大学 卒業
平成5年     高知医大第二外科 入局

平成11年   高知医大附属病院第二外科 勤務(一般消化器外科グループ所属/内視鏡外科担当)
平成12年   高知医大「下肢静脈疾患・リンパ浮腫専門外来」開設される際に、担当医に抜擢
平成12年   本邦初の腹腔鏡補助下腹部大動脈瘤手術に参加
平成14年   高知大学医学部附属病院 外科助手任用
平成14年   本邦初の「下肢静脈瘤血管内レーザー治療」を執刀(高知大学医学部附属病院にて)
平成15年   下肢静脈瘤に対する「局所麻酔下内視鏡的不全交通枝切離術」
              「エコーガイド下TLA麻酔下静脈抜去術」を開発
平成18年   まつもとデイクリニック開院(10月)
                開院後、広報活動としてテレビやラジオ(AMおよびFM)番組レギュラー出演・ 
                新聞や雑誌等のコラム連載なども多忙なスケジュールの間に行っていた(平成
                22年より新聞、ラジオ以外は全て終了しました)。
               
              「こうち下肢静脈瘤・リンパ浮腫研究所」の所長兼任。医療相談や医学教育に 
                加え、社会貢献活動としての臨床研究を行っていく土台作りも行っている。 
                
平成28年   まつもとデイクリニック10周年記念イベント(11月6日) 
              「全力で生きるための足の健康」with 新日本プロレス棚橋弘至 開催

(専門医)
日本外科学会認定外科専門医
脈管学会認定脈管専門医
6学会認定下肢静脈瘤血管内焼灼術実施医・指導医

(所属学会)
日本外科学会
日本静脈学会
日本血管外科学会
日本脈管学会
内視鏡下静脈疾患治療研究会(世話人)
日本消化器内視鏡学会
日本内視鏡外科学会
-------------------------------------------------------------------------
【メディア出演等による広報活動】2018年4月時点
(ラジオ)
RKCラジオ『こんなときどうする?』毎月第一水曜日 午前10時35分~放送
RKCラジオ『健康ラジオレター』毎週水曜日 午前11時30分~放送
エフエム高知『闘え松本先生!デイクリニック下肢静脈瘤インフォメーション2018』
                                                                     毎週金曜日 午前7時54分~放送

(新聞・雑誌)
高知新聞 『朝の健康連絡便』
ほっと・こうち『読む薬箱』『病院ガイド』

(過去のメディア出演)
●テレビ
テレビ高知『テレビホームドクター』
高知さんさんテレビ『サタマガくりにっく』
●ラジオ
RKCラジオ『さわやか健康ファミリー』

よくある質問よくあるご質問をもっと見る

  • トップ
  • お知らせ
  • ブログ
  • 施設紹介
  • よくあるご質問

新規開業特集

  • 日本中医薬研究会 香川支部会員店
  • 感染症対策に困ったら、感染症.com
  • 守里会看護福祉専門学校
  • 医療・介護用品専門オンラインショップ「milmil(ミルミル)」