足が重い、だるい、つりやすい、かゆい、足の血管のボコボコが気になるなど静脈瘤にお悩みの方のために全身麻酔不要の痛みのないレーザー治療を専門的に行っています。
静脈瘤にお悩みのかたや、治療をお考えの方はご相談ください。
ひとりひとりに丁寧な診察と治療を行うため、完全予約制とし診察時間を十分にとっています。

血管内科 / 血管外科

こうち静脈ケアクリニック - 下肢静脈瘤日帰り治療専門

088-882-5015(一般電話)

〒781-8104 高知市高須2丁目6-64アーバンヒル青山101地図を見る

http://venonet.jp

取材者コメント

日本で最初にレーザー治療を行い、海外でもレーザー治療を取り入れて治療を行っているレーザー治療のパイオニアです。
一般的に困難とされる手の静脈瘤の治療や一人ひとりに時間をかけた丁寧な治療で、日本国内外から患者様が来院されています。取材担当者

  • クレジットカード可
  • バリアフリー
  • 電話予約可
  • 駐車場有
  • 各種保険対応
  • 土足OK
  • トップ
  • 施設紹介
  • よくあるご質問

高知県高知市高須にある下肢静脈瘤日帰りレーザー治療専門クリニックです。
院長は2002年、高知医科大学(現高知大学医学部)にて日本で最初にレーザー治療を行った後、カナダ、アメリカ、ラトビアなど最新レーザー治療を取り入れて、4,000例以上のレーザー治療を行っているレーザー治療のパイオニアです。

下肢静脈瘤とは、足の血管がふくれてこぶの様になる病気です。
血液が重力によって足先へ逆流しないように弁がついているのですが、それらの弁が壊れることで血液の逆流が起こり、うっ血が生じて血管の拡張や蛇行しこぶができます。
下肢静脈瘤は女性の方に多い病気ですが、3分の1程度は男性です。加齢や立ち仕事が多い方、女性では妊娠や出産を機に発生しやすくなります。

こうち静脈ケアクリニックでは、「丁寧な診察と検査」「痛みのない治療」「全身麻酔を使わない安全性の高い治療」「静脈逆流をできる限り遮断することによる症状改善」を特徴として掲げています。

静脈瘤診察とレーザー治療に要する時間は約4時間と短く一日で終了します。
つまり朝来院していただければ、夕方までには静脈瘤の診察と治療がすべて終了します。
ですので、忙しい方なども気軽に治療を受けられますし、週末に治療を済ましてゆっくり休み、翌週からは普通のお仕事に戻れます。

当院では検査によりどの部位を治療すればどの程度まで静脈逆流を減らすことができるかということを治療前に詳細に検討して説明します。
院長の海外での臨床経験から、診療の質を保つためひとりひとりの患者様に十分な時間をかけた診察を行うことが大変重要なことだと考えています。
最高のレーザー治療を受けていただくために、「完全予約制」で診察と治療を行っています。

レーザー治療だけではなく、病状に応じて弾性ストッキングを利用した圧迫療法や硬化療法もご提案しています。

患者様の病状やお悩みはすべて違い、ひとりひとり最適の治療を提供することを重要視されています。

・静脈瘤に悩んでいる
・治療したけどすぐに再発してしまった
・病院が混雑して説明をゆっくり受けられない
・すぐに手術を勧められたが、治療の内容がよくわからず不安
・治療が痛そうで不安
・診察、治療までの待ち時間が長い
・検査や外来診察の回数が多い
・全身麻酔の治療と言われた
・もっといい治療法を探している

このような方は是非ご相談ください。
あなたに最適な治療法をご提案していただけるでしょう。

診療案内

午前午後午前午後午前午後午前午後午前午後午前午後午前午後
血管内科
血管外科
診療時間9:00~17:00(完全予約制)
備考岩田バス停より徒歩1分。介良通電停より南国バイパス方面へ徒歩5分。
空港連絡バス古川バス停より北へ徒歩3分。
JR高知駅より車で15分。高速南国インターチェンジより約20分。
高知インターチェンジより約20分。

ごあいさつ

小田 勝志

2002年に日本で最初の下肢静脈瘤レーザー治療を行って以来、これまでに4000例以上の治療を行っています。

海外での臨床経験を生かして、これまでの日本では存在しなかった快適な日帰りレーザー治療を受けていただける専門施設を運営しています。

最新無侵襲診断と安全性の高く、痛みのないレーザー治療を用いて世界標準の治療を行っています。

日本初の静脈ケアを行うクリニックとして2015年12月1日 こうち静脈ケアクリニックと変更いたしました。

院長経歴

昭和61国立高知医科大学卒業(現高知大学医学部卒業)
高知大学第二外科(現呼吸循環再生外科)入局
平成11カナダ ブリティッシュコロンビア大学 バンクーバー総合病院 BC こども病院にて心臓血管外科のクリニカルフェローシップ(臨床研修)を開始。
この間に日本人としてはじめてエキシマレーザーを用いたペースメーカーリード抜去を行う。
平成13年、カナダ  ブリティッシュコロンビア大学 心臓血管外科クリニカル フェローシップ 終了、帰国。
平成14高知医科大学にて日本初 下肢静脈瘤レーザー治療を行う。
その後、平成16年にはべノネット 足の静脈瘤相談室を設立。
平成18静脈瘤日帰りレーザー治療専門施設 ベノネット高須クリニック設立
平成23年にベノネット血管クリニックに名称変更、ELVeS980nmレーザーによる保険診療開始。
平成25年よりELVeS1470nmレーザーを用いた保険診療開始。
平成27こうち静脈ケアクリニックへ名称変更
  • トップ
  • 施設紹介
  • よくあるご質問

新規開業特集

  • 日本中医薬研究会 香川支部会員店
  • 感染症対策に困ったら、感染症.com
  • 守里会看護福祉専門学校
  • 医療・介護用品専門オンラインショップ「milmil(ミルミル)」